2009年11月15日

HDD復旧に関してちらちら見ているとやはりあまりいい話は聞かない。

より一層の情報の収集が求められますね。あれからもHDD復旧 に関してちらちら見ているとやはりあまりいい話は聞かない。

前回も書いたが、確かに少しあきらめるそぶりを見せると一気に見積額が下がるところが怪しいとは感じた。日本データテクノロジーという業者に頼みあまりの高額見積もりのため一度断ったがすぐ安くなったので申し込んだら、結局復旧できなかったとの旨を書いた。データ復旧業界の悪い話実際に壊れたHDDの依頼から復旧までのドキュメント結構読み応えありました。

僕の事例と似ている。もともとサービス料みたいなもので原価等は計算しにくい。ただし、僕のは対応はよかった。

日本データテクノロジーについてもいい話とわるい話の双方ある(まあ当然)いい話工場見学しているのは業界でここだけ悪い話対応が悪かった話。その前にまずはバックアップ。であるがゆえに業者も玉石混合なのは間違いない。

 

posted by HDD復旧サービス at 06:05| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。