2009年11月15日

HDD復旧サービス

数日で返してくれるか。今回も持って帰るのかしら。録画した番組はどうなるんだろう、DATAは消えない?ガンダムばかり録画してあって笑われないか(苦笑)などといろいろ心配していたが・・・。しかも、1年のメーカー保証期間を過ぎてすぐ。原因究明するよりASSYで取替えちまったほうが早いし楽なんでしょう。

早っ!!サービスマン曰く。」とのこと。すぐ修理センターへTEL。そのうち自分でパネルをあけて復旧したりできるようになった。もし、HDDが壊れたらDATAがすべてOUT。

「今はドライブ不良はすぐ交換なんです。当日、サービスマンが来訪。デッキを取り出し、さくさくとパネルをオープン。DVDドライブ固定ねじをさっさと取りはずし、持ってきた新品と交換。特にドライブは埃、熱、汚れに弱く、タバコをすう家では煙のせいで壊れやすい、とのこと。

運良く?購入店の長期保証に入っていたので、無料なのですが。BACKUPがとれないとは、HDDレコーダーにとってコレは死活問題。くっつけて終了。買ってまだ1年ちょっとのHDDレコーダーが壊れました。ずっと以前に使っていたビデオデッキがしょっちゅう壊れていたので、何度も修理を呼んで、持ってかえって・・・。

 

posted by HDD復旧サービス at 06:06| Comment(34) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HDD復旧に関してちらちら見ているとやはりあまりいい話は聞かない。

より一層の情報の収集が求められますね。あれからもHDD復旧 に関してちらちら見ているとやはりあまりいい話は聞かない。

前回も書いたが、確かに少しあきらめるそぶりを見せると一気に見積額が下がるところが怪しいとは感じた。日本データテクノロジーという業者に頼みあまりの高額見積もりのため一度断ったがすぐ安くなったので申し込んだら、結局復旧できなかったとの旨を書いた。データ復旧業界の悪い話実際に壊れたHDDの依頼から復旧までのドキュメント結構読み応えありました。

僕の事例と似ている。もともとサービス料みたいなもので原価等は計算しにくい。ただし、僕のは対応はよかった。

日本データテクノロジーについてもいい話とわるい話の双方ある(まあ当然)いい話工場見学しているのは業界でここだけ悪い話対応が悪かった話。その前にまずはバックアップ。であるがゆえに業者も玉石混合なのは間違いない。

 

posted by HDD復旧サービス at 06:05| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本データテクノロジーHDD復旧サービス

日本データテクノロジーは成功報酬制度をとっておりあらかじめ”どうしても復旧して欲しいファイル、フォルダ”を指定しておく。すこしでも復旧できたら”データ解析代”等がかかってくるようだ。やっぱり、異音がして起動しなくなったら、何もしないのが一番です。ただし、復旧率0%なら全て無料(配送以外)。どれだけ復旧しているかで支払い金額もある程度変化する。

発送から6日ほど経ち電話があり「復旧できませんでした」と。もしその指定部分がまったく復旧できなければ完全無料(配送代以外)。復旧依頼の旨を先方に伝えると、HDD回収のために運送業者(クロネコヤマト)に連絡とり指定時間帯に家に来てくれるよう手配してくれた。おそらくディスクに結構傷がついているからだそうです。傷をつけてしまった心当たりもあるので・・・。

「解析段階ではアプローチ出来そうだったがいざ分解してディスクにアクセスしようとするとヘッド部がはじかれ、まったくアクセスできない」らしい。で、発送。やっぱり学生時代の諸データは大事だなと。だいたい1週間くらいで直る予定なので楽しみにしていた。

HDDデータ復旧が34万から15万に値下がりしたので思い切ってお願いしてみた。前回紹介した金額体系の”成功報酬代”部分だ。まあ、しかたないですね。が、復旧は不可能だった・・・・・。

 

posted by HDD復旧サービス at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。