2009年11月15日

日本データテクノロジーHDD復旧サービス

日本データテクノロジーは成功報酬制度をとっておりあらかじめ”どうしても復旧して欲しいファイル、フォルダ”を指定しておく。すこしでも復旧できたら”データ解析代”等がかかってくるようだ。やっぱり、異音がして起動しなくなったら、何もしないのが一番です。ただし、復旧率0%なら全て無料(配送以外)。どれだけ復旧しているかで支払い金額もある程度変化する。

発送から6日ほど経ち電話があり「復旧できませんでした」と。もしその指定部分がまったく復旧できなければ完全無料(配送代以外)。復旧依頼の旨を先方に伝えると、HDD回収のために運送業者(クロネコヤマト)に連絡とり指定時間帯に家に来てくれるよう手配してくれた。おそらくディスクに結構傷がついているからだそうです。傷をつけてしまった心当たりもあるので・・・。

「解析段階ではアプローチ出来そうだったがいざ分解してディスクにアクセスしようとするとヘッド部がはじかれ、まったくアクセスできない」らしい。で、発送。やっぱり学生時代の諸データは大事だなと。だいたい1週間くらいで直る予定なので楽しみにしていた。

HDDデータ復旧が34万から15万に値下がりしたので思い切ってお願いしてみた。前回紹介した金額体系の”成功報酬代”部分だ。まあ、しかたないですね。が、復旧は不可能だった・・・・・。

 

posted by HDD復旧サービス at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。